ねっろ15 シーザーの名を持つ男

ジャルディーニ・ナクソスを8時に出発。バスでタオルミーナへ向かいます。

e0041414_1082392.jpg
タオルミーナはタウロ山の中腹にある街。エトナ山の威容とイオニア海の青を見晴らす景勝地です。
例によって山の上にある街は道が細く、大型バスは入れません。2台のミニバスに分かれて標高206mのタオルミーナまで登っていきます。

e0041414_1015202.jpg
メッシーナ門をくぐるとそこはもう、B.C4世紀にギリシアの植民地として建設されたタウロメニオン、ビザンチン時代にはシチリアの州都として栄えた古都の中です。

さて、シーザーの名を持つ男登場!
[PR]
# by pleiad-subaru2 | 2005-09-05 11:18 | イタ・観光

ねっろ14 イタ・にゃご、イタ・めし、イタ・花

朝、早く起きてイオニア海を見に行きました。
e0041414_17553462.jpg
朝日が昇ってきます。ホテルのプライベートビーチ。
同行の若い女の子二人が海に入っていました。

e0041414_1813917.jpg
記念に石、拾いました。拾ってる後姿の大きいおしりをビデオで撮ったのは誰だ!!やめてよね~。

ホテルまで帰る途中に会ったにゃご。
e0041414_1825910.jpg
こっち向いて~♪

e0041414_1833476.jpg
器量よしさんでした(^_^)v

このホテルは
[PR]
# by pleiad-subaru2 | 2005-09-04 18:24 | イタ・にゃご

ねっろ13 4つ☆ホテル≪開かない!≫

突然ですがアルベロベッロで出会った懐かしい顔。
e0041414_9225755.jpg
おおっ、悟空 君にこんなところで会うなんて奇遇だねえ!

e0041414_9221215.jpg
悟空のシールを背中にしょっていたこの車。
どこかでちらっと触れましたが、オート三輪。年配の方が「ミゼット」とか言ってました。ハンドルがバイクのハンドルみたいなんですよ。
ローマの休日でオードリー・ヘップバーンが乗ってたスクーター「べスパ」あの会社の製品で、古い町のせまい道路にぴったりとみえ、あちこちで走っていました。名前は「APE」ミツバチの意味です。ぶんぶん働くかわいいやつってとこか。
ちなみに「べスパ」もハチって意味です。

で、4つ☆ホテル
[PR]
# by pleiad-subaru2 | 2005-09-03 10:12 | いろいろ

ねっろ12 シチリアへ

私達のバスをお見せします。
e0041414_12374840.jpg
ベンツだよん。
e0041414_1238159.jpg
ナポリからずっと一緒のドライバーさん。シィニョール・フランコ。いつもピンクのシャツ。
シチリアはパレルモのバス会社の人なので、旅が進むに連れて家が近くなっていきます♪

で、今日は移動日。
[PR]
# by pleiad-subaru2 | 2005-09-02 14:05 | イタ・観光

ねっろ11 HOTEL COLLE DEL SOLE(ビデつき)

次の朝、散歩に行きました。そこで出会った三毛さん。
e0041414_9523145.jpg


塀の中にはイチジクが。
e0041414_9534414.jpg


すぐ近くにはオリーブの木もありました。
e0041414_954499.jpg


で、泊まったホテルなんですが
[PR]
# by pleiad-subaru2 | 2005-09-01 10:40 | いろいろ

ねっろ10 アルベロベッロ

世界遺産、アルベロベッロです。といっても認定されたのはついこないだ1996年です。
アルベロベッロという名は「美しい木」という意味だそうです。ガイドは「戦いの木」だといってましたが…諸説あるみたい。
とんがり屋根のまあるい建物がかわいいです(^^♪

e0041414_1057297.jpg
これがトゥルッリ。一つの部屋に一つの屋根、それがトゥルッロで、複数形がトゥルッリです。

こんなのがた~くさん!!
[PR]
# by pleiad-subaru2 | 2005-08-31 11:38 | イタ・観光

ねっろ9 岩穴住居群(サッシ)

世界遺産、岩穴住居群のマテーラの街を歩いて散策です。このコはその途中で出会いました。
e0041414_142583.jpg
岩穴住居を復元して見せてくれている、入り口で気持ち良さそうに寝ていました。中を見学して出てきたらさっきとすこしも変わらないポーズで寝ていました。石の上は涼しいんだね。

さて、世界遺産岩穴住居ですが…
[PR]
# by pleiad-subaru2 | 2005-08-30 14:37 | イタ・観光

ねっろ8 ちょっと待て~ら

AM8:00、ナポリをあとにバスでマテーラへ向かいます。254km、約4時間の移動です。

バスの車窓はこんな。
e0041414_21225259.jpg
くすんだ緑の葉、オリーブの木です。
e0041414_21233179.jpg
あちこちで煙があがっていました。刈り取った麦の茎を焼いてるのかな。

着きました。マテーラです。
e0041414_2126529.jpg


だけど…
[PR]
# by pleiad-subaru2 | 2005-08-29 21:53 | イタ・めし

ねっろ7 ポンペイ最後の日

赤~い火を吹く火の山へ 登ろう~登ろう~♪
そこ~は地獄の釜の中 のぞこう~のぞこう~♪

「フニクリフニクラ」はべスビアス火山の登山電車のいわばCMソングですが、今はこの電車廃線になっちゃったそうです。歌だけが残って歌われているんですね。(鬼~のパンツは いいパンツ~♪)
で、このベスビアス。紀元79年(おお、ふたけただ!)に大噴火をしました。大量の溶岩、大量の噴煙が噴出しましたが、降り注ぐ熱い火山灰によって埋められてしまったのがここ。太古の港町ポンペイです。
e0041414_20275554.jpg
フォーロ(中心広場)多分。

この柱は
[PR]
# by pleiad-subaru2 | 2005-08-28 21:13 | イタ・観光

ねっろ6 イタ・犬、イタ・にゃご

道路のこみ具合その他を考慮して、ポンペイに向かう前にカメオ屋さんに寄る事になりました。
ツアーでいくつかお店に連れて行かれることがよくありますが、今回はここ一回だそうです。
カメオ工房APA。

買ってもらいました。
e0041414_21543961.jpg
よくある女神の横顔じゃつまらないので、ちょっと不思議な(やらしい?)柄にしてみました。カメオの値段はピンからキリ。マエストロが作ったものはもうもうとても手が出ません。何十万もします。
弟子が作ったものでようやくてが届くくらい。ずいぶん値引きしてくれてましたが。

で、ポンペイにはなんと!
[PR]
# by pleiad-subaru2 | 2005-08-27 22:10 | イタ・にゃご