<   2005年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ねっろ10 アルベロベッロ

世界遺産、アルベロベッロです。といっても認定されたのはついこないだ1996年です。
アルベロベッロという名は「美しい木」という意味だそうです。ガイドは「戦いの木」だといってましたが…諸説あるみたい。
とんがり屋根のまあるい建物がかわいいです(^^♪

e0041414_1057297.jpg
これがトゥルッリ。一つの部屋に一つの屋根、それがトゥルッロで、複数形がトゥルッリです。

こんなのがた~くさん!!
[PR]
by pleiad-subaru2 | 2005-08-31 11:38 | イタ・観光

ねっろ9 岩穴住居群(サッシ)

世界遺産、岩穴住居群のマテーラの街を歩いて散策です。このコはその途中で出会いました。
e0041414_142583.jpg
岩穴住居を復元して見せてくれている、入り口で気持ち良さそうに寝ていました。中を見学して出てきたらさっきとすこしも変わらないポーズで寝ていました。石の上は涼しいんだね。

さて、世界遺産岩穴住居ですが…
[PR]
by pleiad-subaru2 | 2005-08-30 14:37 | イタ・観光

ねっろ8 ちょっと待て~ら

AM8:00、ナポリをあとにバスでマテーラへ向かいます。254km、約4時間の移動です。

バスの車窓はこんな。
e0041414_21225259.jpg
くすんだ緑の葉、オリーブの木です。
e0041414_21233179.jpg
あちこちで煙があがっていました。刈り取った麦の茎を焼いてるのかな。

着きました。マテーラです。
e0041414_2126529.jpg


だけど…
[PR]
by pleiad-subaru2 | 2005-08-29 21:53 | イタ・めし

ねっろ7 ポンペイ最後の日

赤~い火を吹く火の山へ 登ろう~登ろう~♪
そこ~は地獄の釜の中 のぞこう~のぞこう~♪

「フニクリフニクラ」はべスビアス火山の登山電車のいわばCMソングですが、今はこの電車廃線になっちゃったそうです。歌だけが残って歌われているんですね。(鬼~のパンツは いいパンツ~♪)
で、このベスビアス。紀元79年(おお、ふたけただ!)に大噴火をしました。大量の溶岩、大量の噴煙が噴出しましたが、降り注ぐ熱い火山灰によって埋められてしまったのがここ。太古の港町ポンペイです。
e0041414_20275554.jpg
フォーロ(中心広場)多分。

この柱は
[PR]
by pleiad-subaru2 | 2005-08-28 21:13 | イタ・観光

ねっろ6 イタ・犬、イタ・にゃご

道路のこみ具合その他を考慮して、ポンペイに向かう前にカメオ屋さんに寄る事になりました。
ツアーでいくつかお店に連れて行かれることがよくありますが、今回はここ一回だそうです。
カメオ工房APA。

買ってもらいました。
e0041414_21543961.jpg
よくある女神の横顔じゃつまらないので、ちょっと不思議な(やらしい?)柄にしてみました。カメオの値段はピンからキリ。マエストロが作ったものはもうもうとても手が出ません。何十万もします。
弟子が作ったものでようやくてが届くくらい。ずいぶん値引きしてくれてましたが。

で、ポンペイにはなんと!
[PR]
by pleiad-subaru2 | 2005-08-27 22:10 | イタ・にゃご

ねっろ5 ピッツア・マルガリータ♪

さ~て、お待ちかね。お昼だよ~♪「LA PIGNA(ラ・ピーニャ)」~まつぼっくりの意味~というレストランです。

とりあえず、ビールっ!!
e0041414_21383775.jpg


でもって 前菜!!
[PR]
by pleiad-subaru2 | 2005-08-26 22:07 | イタ・めし

ねっろ4 モンテ・ソラーロ

マリーナ・グランデ(大きな港)に戻った私達一行は、別行動組と合流。
2台のミニバスに分かれて乗り込み(島の道路は狭いので、大型バスは運行できないのです)島の高い所、アナ・カプリへ山道を登っていきます。右に左に青い海。別荘のお庭。

そこからチェアーリフトで標高284メートル、モンテ・ソラーロへ登っていきます。
e0041414_21571235.jpg
前のリフトに乗ってるのはKenちゃんです。高所恐怖症の人は絶対だめ。でも私は「××と煙は高いとこが好き」の口なので、わくわく♪ぐんぐん登っていきます。

頂上につきました
[PR]
by pleiad-subaru2 | 2005-08-25 22:16 | イタ・観光

ねっろ3 青の洞窟

なんか好評の私の帽子(9ユーロ)です。
e0041414_1355207.jpg
日本だったら買わなかったデザイン(^_^;)

あ、「ナポリのミラノもどき」ですが本家のミラノ「ガレリア」の写真がメールに添付されてきました。
e0041414_1415794.jpg
中央ピンクの見返り美人(?)がのあままです。サングラス細工してみました。
ガラスの屋根が確かに似てますね~。

お待たせしました。青の洞窟ですが…(泣きはいってる)
[PR]
by pleiad-subaru2 | 2005-08-24 14:49 | イタ・観光

ねっろ2 ナポリを見て死ね

俗に「ナポリを見て死ね」という言葉がありますが、10年前に来た時別の言葉を教わりました。それは「ナポリを見たら死ぬ」
それだけ、町が汚いということですね。ゴミが無造作に捨ててある。粗大ゴミみたいなのも道端にばんばん積んである。世界遺産なのにねっ(^_^;)
あ、ナポリの語源はギリシャ語で「ネオポリス」-新しい町-だそうです。

ヌオーヴォ城です。13世紀にアンジュー家のシャルル1世(誰や?)が建てました。りぼんの騎士のお城みたいですね。
e0041414_23405173.jpg

私は行ったことないんですけど、ミラノにこういうガラスの屋根のかかったところがあるんですって?
e0041414_23411285.jpg

たまご城。サンタ・ルチア港に突き出てるデッローヴォ城です。
お城の基礎部分にたまごが埋め込まれていて、そのたまごが壊れる時城もナポリも滅びるという伝説があります。
e0041414_23415736.jpg

たまご城前の岸壁で甲羅干しをするカップル。お~い、朝の9時だよ~?!
e0041414_23445883.jpg


サンタ~ル~チ~ア~♪港から
[PR]
by pleiad-subaru2 | 2005-08-23 00:14 | イタ・観光

ねっろ1 旅立ち

「ねっろ」とはイタリア語で「黒」のことです。(あ、女の子の黒いのは「ねっら」ね)
本館≪Tango,Chat Noir≫のほうは、「のあ」で数えているので「ねっろ」にしてみました。
御一緒にもう1度旅行するつもりで書いていくつもりです。

さて8月12日金曜日、成田国際空港第1旅客ターミナル4F、北ウィングFカウンター。
旅行参加者34名が集合しました。添乗員は“デキるオンナ”タイプのT橋嬢。いよいよ陽光あふれる南イタリア、シチリアへの8日間の旅のはじまりです。どきどき♪
e0041414_17533084.jpg


早くもトラブル発生!!
[PR]
by pleiad-subaru2 | 2005-08-21 18:29 | いろいろ