ねっろ15 シーザーの名を持つ男

ジャルディーニ・ナクソスを8時に出発。バスでタオルミーナへ向かいます。

e0041414_1082392.jpg
タオルミーナはタウロ山の中腹にある街。エトナ山の威容とイオニア海の青を見晴らす景勝地です。
例によって山の上にある街は道が細く、大型バスは入れません。2台のミニバスに分かれて標高206mのタオルミーナまで登っていきます。

e0041414_1015202.jpg
メッシーナ門をくぐるとそこはもう、B.C4世紀にギリシアの植民地として建設されたタウロメニオン、ビザンチン時代にはシチリアの州都として栄えた古都の中です。








チェーザレ。おおうチェーザレ・ボルジア、毒殺魔かいと思いましたら、英語読みでCaesarシーザーですって。
本日のガイド、スィニョール・チェーザレです。
e0041414_10142986.jpg
彼はゆっくりとわかりやすい英語でしゃべってくれ、中学英語で止まっている私でも言わんとしていることがつかめました。通訳される前から笑うべきところで笑えるのはちょっと快感。まるで英語ができるかのように思わず錯覚してしまいます。

彼が言っています。

この門の内側にある二つの石はとても重要である。

このライオンの石、これはもと水の噴出し口でライオンの口と両前脚の先から水が流れ出していた。
旅人は険しい山道を登ってきて門で通行税を払い、中に入れてもらってはじめて この水をのむことができた。ゆえにこれは大切な石である。

二つ目の石。私は元ドイツ人向けのガイドをしていたが、近頃は日本人のガイドをよく引き受ける。なぜか、それは自分が背が低いので(ほんと!)同じように小さい日本人だと親近感をもてるからである。この石は背の低い自分が背の高い観光客に向かうために必要な石だった。
(それって、あんただけに重要なんじゃ…(^_^;)
ところがある日、石に乗っても太刀打ちできないとても背の高い添乗員が日本から来た。
彼女は日本に帰らなかった。こちらの男と結婚した。それが私のワイフであると。   直訳調になるのはなぜかしら…これは本当のことだそうです!?

e0041414_10432568.jpg
オデオン。A.D2世紀ころ立てられた小さな室内劇場でした。

e0041414_10454868.jpg
彼はこうして休むんだよ、とジョークを言っていますが、馬を繋ぐための石でできたリングです。家の壁につけてあるのです。

e0041414_10485481.jpg
有名な(?)「シチリアの歌う犬」と競演するチェーザレ。彼が朗々と見事な声で歌うと犬がワン!ワン!っと合いの手をいれます。それはそれはなかなかの見ものでした(^^♪

e0041414_1051468.jpg
トリナクリア、三本足。どこへいってもこれに出会うことになります。(実は今なら私の家でも出会えますよ)

e0041414_10524583.jpg
ギリシャ劇場です。シラクーザに次ぐ大きさ。
今でも6月から9月までは野外劇や各種コンサートに使われています。「ダイアナ・ロスもこないだ来たんだよ」
この日も夜に有名なタレントのトークショーがあるとのことで、舞台の準備をしていました。

e0041414_1057737.jpg
奥に噴煙たなびくエトナ、その手前に美しいイオニア海。すごい借景です。すばらしいロケーション。
夏の夜はデンジャラスだから、彼とここへきてはいけない、とチェーザレは言います。
すばらしい風景、すばらしい音楽、ムードは最高。それで私のワイフは国に帰れなくなったのであると。ごちそうさま(^_^;)
来年はこの舞台で自分はフィガロを歌うから、みんなまた来て欲しいと言われました。
本気でオペラ勉強もしているんですって。粉からパスタを打つお料理の先生もしてると言って写真も見せてくれたし、なかなかのやり手です。チェーザレ。

e0041414_1144076.jpg
ギリシャ劇場の客席の裏から見たイオニア海。弓形の海岸は昨日泊まったジャルディーニ・ナクソスです。

4月9日広場から見下ろした所のホテルが、グラン・ブルーでジャックとエンゾがパスタを食べた崖の上のレストランがあるところです。素もぐりのロケをしたイソラ・ベッラ、ベッラ島もこの崖の下です。そこにも「青の洞窟」があるそうです。
エンゾとジャックがパーティーで、プールの中でお酒を飲むシーンは、もと修道院だった5つ☆ホテル、サン・ドメニコ・パラスで撮られました。ううう、行きたいよ~。

e0041414_11132740.jpg
タオルミーナで一番細い階段の道です。(グラン・ブルーでもジョアンナの泊まった民宿はこんな階段の途中でした)この上にはレストランがあります。なぜこんな狭い階段の上に店を出したかというと、オーナーがアメリカ人はうるさくて嫌いだといって、そうしたんだそうです。
でかいアメリカ人がはいってこれないように!?

お昼に食べたウニのパスタは明日。(ごっくん)
[PR]
by pleiad-subaru2 | 2005-09-05 11:18 | イタ・観光
<< ねっろ16 イタ・めし、イタ・... ねっろ14 イタ・にゃご、イタ... >>