ねっろ3 青の洞窟

なんか好評の私の帽子(9ユーロ)です。
e0041414_1355207.jpg
日本だったら買わなかったデザイン(^_^;)

あ、「ナポリのミラノもどき」ですが本家のミラノ「ガレリア」の写真がメールに添付されてきました。
e0041414_1415794.jpg
中央ピンクの見返り美人(?)がのあままです。サングラス細工してみました。
ガラスの屋根が確かに似てますね~。






パンフには入れる率が%で表示されていたにも関わらず、なんの根拠もないのに自分は当然入れると思いこんでいた青の洞窟。
しかし船着場には無情にも「本日は波が高く危険なため、青の洞窟の観光は中止です」と日本語の表示が。え~っ!?なにそれ。
青の洞窟の入り口は非常に狭く、海面がせまっているので、中に入るにはボートで入り口の近くまで行き、さらに3、4人乗りの手漕ぎの小船に乗り換えて入ります。しかも狭い所をくぐるので、岩に張ってあるロープを船頭さんがつかみ、客の上にのしかかるように背をまげて一瞬で通り抜けるそうです。
だからいくらお天気がよくても、波が高ければ不可能。すべては海の荒れ次第なのです。

「どうします?きょうはもう中止が決まっているので、待っても無理です。島内の観光に切り替えますか?それとも入れなくても、洞窟の入り口までボートで行って見ますか?」
添乗員さんの言葉に、多数決で行ってみることに決まりました。せっかくここまで来たんですものね。
e0041414_14171714.jpg
とりあえず、ボートに乗り込んで出発。中国のツアーの人達も乗り込んできました。なんかけたたましい。
e0041414_14182077.jpg
フェリーで酔った新婚さん二組(酔ったのはどっちもダンナ、しっかりせんかい!)は港に置いてきました。40分間別行動。島の周りは石灰質の絶壁になっています。

e0041414_14213562.jpg
海の色、こんなです。とろっとしたブルー。場所によって紺、エメラルド、もっと淡い緑…どんどん色が変わります。

e0041414_14222813.jpg
洞窟の下のほうの赤い色、見えますか。珊瑚です。ここカプリ島には青の洞窟だけでなく、白の洞窟、赤の洞窟、珊瑚の洞窟…とたくさんあるそうです。ここが珊瑚の洞窟なのかな。
そういえば、あちらこちらで珊瑚のアクセサリー売ってました。枝の形を残したままペンダントヘッドにしたようなのとか。普通の指輪やネックレスもありましたが。

e0041414_1427122.jpg
着きました。青の洞窟入り口です。あ~、こりゃむりだわ。洞窟の入り口が全部かくれるくらい、ざぱ~んざぱ~んと波が打ち寄せています。ここ3日、中止が続いているそうです。
「また今度いらっしゃる時の楽しみに…」ってT橋さん、今度いつ来られるかわかんないじゃな~い。もう来ない確率のほうが全然高いぞ~(-_-;)

不完全燃焼です。私達はこれ8月13日ですが4日遅れ、17日に行ったのあままにメールしてみましょう。

 ま「青の洞窟、入れた?」
 の「入れた」
 ま「入れなかったの~、残念」
 の「それは残念だったね(*_*)写真送ろうか?」
 ま「送って~!!」

送ってもらいました。青の洞窟です。

e0041414_14391335.jpg

おおう、神秘的!?

e0041414_1456546.jpg

ちゃぷ~んという櫂の音がひびいてくるようです。

e0041414_14395755.jpg


ちょっとは満足したかなあ。…明日はアナ・カプリ。カプリ島の一番高い所へ登ります。(世界の車窓からのナレーション風)
[PR]
by pleiad-subaru2 | 2005-08-24 14:49 | イタ・観光
<< ねっろ4 モンテ・ソラーロ ねっろ2 ナポリを見て死ね >>